神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
  理念・アドミッションポリシー
  カリキュラム
  シラバス
  奨学制度
  修了者等の進路
研究分野紹介
  入試案内
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP大学院医学研究科研究分野紹介
研究分野紹介
 
本分野では、高コレステロール血症のモデル動物、WHHLMIウサギ、を用いてリポ蛋白代謝、動脈硬化、心筋梗塞に関する基礎研究を行っています。
疾患モデル動物病態生理学オリジナルホームページへ
■指導教員 准教授 塩見 雅志 (しおみ まさし)
E−mail :
     
■連絡先   電話 : 078-382-6900  Fax : 078-382-6904
担当 : 准教授 塩見 雅志 (しおみ まさし)
E−mail :
   
これからの研究目標・回覧者へのメッセージ
  WHHLMIウサギを用いて、急性冠症候群の発症メカニズム、発症に関わる血清マーカーの探索、動脈硬化治療薬の薬効評価、急性冠症候群に関するWHHLMIウサギの系統開発などを目標に、病理組織学的解析を中心として研究を推進します。
   
概要
  本分野では、本学動物実験施設で開発され、1985年のノーベル賞受賞研究に貢献し、次のノーベル賞の候補であるコレステロール合成阻害剤の開発にも大きく貢献したWHHLウサギを改良したWHHLMIウサギを用いて研究を行っています。マウスと異なり、ウサギのリポ蛋白代謝はヒトに類似しており、ヒトへの外挿ではウサギを用いた研究が重要です。
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.