神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
  理念・アドミッションポリシー
  カリキュラム
  シラバス
  奨学制度
  修了者等の進路
研究分野紹介
  入試案内
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP大学院医学研究科研究分野紹介
研究分野紹介
 
当部門では循環器内科の中で不整脈臨床全般(カテーテルアブレーション、デバイス移植)を担当すると共に、不整脈に関する臨床研究を行っています。
不整脈先端治療学オリジナルホームページへ
■指導教員 教授 平田 健一 (ひらた けんいち)
E−mail :
     
■連絡先   電話 : 078-382-5846  Fax : 078-382-5859
担当 : 准教授 吉田 明弘 (よしだ あきひろ)
E−mail :
   
これからの研究目標・回覧者へのメッセージ
  現在、下記の臨床研究を遂行しています。#1心房細動・粗動の発生・維持のメカニズム、#2心室頻拍に対するアブレーション、#3房室結節回帰性頻拍のリエントリー回路、#4心室細動の受効閾値を指標としたICD移植、#5心臓再同期療法の抗・催不整脈作用に関する研究。
循環器の中で不整脈疾患の重要性は非常に高く、不整脈専門医の需要は今後も増すと思われます。ご興味をもたれた方は上記連絡先までお問い合わせ下さい。
   
概要
  2008年、カテーテルアブレーション111例(うち心房細動37例)、ペースメーカー47例、埋め込み型除細動器(ICD)45例、心臓再同期療法(CRTP/D)24例を行いました。また、TWA,Lp、QT dispersionなどを指標とした突然死リスク評価も積極的に行っています。研究面では日々の臨床からもたらされる課題に対し研究テーマを掲げ上記臨床研究を遂行しています。
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.