神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
  理念・アドミッションポリシー
  カリキュラム
  シラバス
  奨学制度
  修了者等の進路
研究分野紹介
  入試案内
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP大学院医学研究科研究分野紹介
研究分野紹介
 
病態情報学では,思春期・壮年期疾患を中心に,疾病の予防と早期発見・早期治療法の開発を目指して,病因・病態・生体情報システムの解明に取り組んでいます。
病態情報学オリジナルホームページへ
■指導教員 教授 馬場 久光 (ばば ひさみつ)
E−mail :
     
■連絡先   電話 : 078-803-5245  Fax : 078-803-5254
担当 : 教授 馬場 久光 (ばば ひさみつ)
E−mail :
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1番1号 神戸大学保健管理センター
   
これからの研究目標・回覧者へのメッセージ
  思春期・壮年期疾患、中でも、加齢との関連性が強いとされる糖尿病・内分泌疾患、骨疾患の病因・病態・生体情報システムの解明と、予防法、早期発見・早期治療法に関する研究に取り組んでいます。また、年々増加傾向にある精神神経疾患について、うつ病の認知心理機能・自律神経機能に関する臨床研究と、精神神経疾患の精神力動と精神分析的精神療法に関する研究を行っています。
   
概要
  人は自覚症状がないからといって病気でないとは限りません。疾病の予防や早期発見・早期治療は全ての疾患に共通した対策です。病態情報学では、疾病の病因・病態・生体情報システムを解明し、それらを応用した疾病の予防と早期発見・早期治療法を開発することを目標に、基礎研究と臨床研究を融合した研究活動を行っています。
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.