神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
  理念・アドミッションポリシー
  カリキュラム
  シラバス
  奨学制度
  修了者等の進路
研究分野紹介
  入試案内
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP大学院医学研究科研究分野紹介
研究分野紹介
 
先天異常、特に新生児外科疾患の病態生理に関する研究、新生児・乳幼児外科における新しい手術法の開発、小児難治性疾患に関する基礎的研究
小児外科学オリジナルホームページへ
■指導教員 客員教授 前田 貢作 (まえだ こうさく)
E−mail :
     
■連絡先   電話 : 078-382-5942  Fax : 078-382-5959
担当 : 助教 久松 千恵子 (ひさまつ ちえこ)
E−mail :
   
これからの研究目標・回覧者へのメッセージ
  移植研究では組織工学を用いた新たなモデルの開発。新生児呼吸不全に対して、遠心ポンプを用いた低容量、高信頼性の人工肺装置の開発。先天性気管狭窄症に対する凍結保存気管移植の検討。動物モデルを用いた食道狭窄の病態生理・治療研究やヒルシュスプルング病の原因遺伝子解析等を行っている。
   
概要
  日本小児外科学会認定施設で、出生前の胎児から15歳までの小児の消化器疾患、呼吸器疾患の外科的治療全般を行う分野。新生児外科疾患では出生前に診断される症例が多く、周産母子センターが設置されているので、産科、小児科と連携し多くの重症例の救命実績を持っている。小児の重症呼吸不全に対する外科治療を積極的に行っている。小児難治性疾患に関する基礎的研究を行っている。
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.