神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
  公開講座
  オープンキャンパス
  教員公募・採用情報
附属施設・関連組織
学内情報
TOP
  TOPお知らせ・募集
お知らせ
 「地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム」に採択されました。
文部科学省の平成17年度「地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム」に神戸大学病院が採択されました。 プログラムの名称は、「 総合病床でのクリニシャンエデュケーター養成(−大学病院における卒後臨床研修改革と新たな専門医養成への試み−)」です。

本プログラムは、全人的医療および一般内科の教育を行うという理念のもとに運営される "総合病床(教育病床)" を新たに設置し、さらにその教育環境を整備することにより、

(1) 初期研修としては、一般内科の基本は当然として、全人的医療とチーム医療の基本を身につけること
(2) 後期研修としては、内科医としての幅広い臨床能力をもち、全人的医療ならびにチーム医療の実践できる良質な医師を養成すること
(3) 内科全般の臨床教育と全人的医療の教育ができる Clinician Educator (臨床医・教師) を米国から招いた"大リーガー医"の指導の下、地域の教育病院と協力して養成すること

以上の三点を目標とします。

「地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム」は、地域医療など社会的ニーズに対応したテーマ設定を行い、 大学病院を置く国公私立大学から申請された取り組みの中から、特色ある優れたものを重点的に財政支援する文部科学省のプログラムで、 平成17年度から始まりました。
 
 神戸大学医学部附属病院卒後臨床研修の案内はこちらをご覧ください。
神戸大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター
 後期研修(内科共通プログラム)の案内はこちらをご覧ください。
内科共通プログラム(神戸大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター)
 
PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.