神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
  ようこそ神戸大学医学部へ
  使命・理念・アドミッションポリシー
カリキュラム
  コンピテンス
  シラバス
  教育研究分野の紹介
  附属病院紹介
  先輩からのメッセージ
  キャンパスライフ
  海外派遣
  入試案内
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP医学部カリキュラム
海外英語研修 先輩からのメッセージ 海外英語研修

ハワイでの語学研修について
   平成24年8月15日(水)から22日(水)までハワイ・東海大学パシフィックセンターにおいて神戸大学医学部5年生8名が参加して語学研修を実施しました。神戸大学生に加え、東海大学から10名、名古屋大学から3名、群馬大学、東北大学、香川大学、金沢大学からそれぞれ1名が参加し、合計25名が3グループに分かれて研修を行いました。

   神戸大学からは2名、東海大学からは3名の教員が随行し、現地の講師やハワイ大学の学生を交え、英語での問診の取り方、プレゼンテーションを学び、医療倫理問題に関する討論等を行いました。

   プログラムの中には、ハワイ大学医学部キャンパス、美術館、ダイヤモンドヘッド、クアキニ病院、パールハーバー、U.S.S.アリゾナ記念館、St. Luke’s Clinic訪問等もあり日米の歴史、ハワイの文化にも触れる盛りだくさんの日程を過ごしました。

PageTop

  神戸大学医学部における医学英語教育とハワイでの語学研修
   授業カリキュラムの中に6年間を通して英語教育を行うことを決定して以来、2,3年次では1学年を3クラスに分ける小グループ授業と英語教材(費用は後援会負担)の使用を実践し、5年次にはBSL(Bed Side Learning)8班に分けた小グループそれぞれでの臨床英語学習等、様々な改革に取り組んで参りました。

   平成11年度より、5年次末から6年次初めにかけて選抜された学生10数名を海外の大学病院での4-6週間の実習に派遣いたしました。平成19年度は17名を派遣しました。平成15年度より夏休み期間中のハワイでの語学研修をハワイ大学副学長の全面協力でスタートさせました。

PageTop

  ハワイでの語学研修の小史
   初年度(平成15年度)はハワイ大学キャンパス内Outreach Collegeの教員に医学英語の指導を依頼しておりましたが、平成17年度から神戸大学医学部の教員が講師として参加し、またハワイ大学医学部生が患者役として参加し、学生と交流を行っています。また、例年同様、ハワイ在住の小林恵一先生(神戸大学臨床准教授・聖ルカクリニック院長)はじめ、神戸大学の卒業生、ハワイ在住の先生方が講師として参加して学生の指導にあたられます。

PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.