神戸大学 医学研究科・医学部
楠キャンパス紹介
大学院医学研究科
バイオメディカルサイエンス専攻
医学部
ようこそ神戸大学医学部へ
  理念・アドミッションポリシー
  カリキュラム
  コンピテンス
  シラバス
  教育研究分野の紹介
  附属病院紹介
  先輩からのメッセージ
  キャンパスライフ
  海外派遣
  入試案内
国際交流
入学案内
お知らせ・募集
附属施設・関連組織
学内専用
TOP
  TOP医学部
ようこそ神戸大学医学部へ 医学科長 附属病院長
 
医学科長からのメッセージ

 医学部医学科長
中村 俊一

 

 六甲山系の豊かな自然に囲まれ、国際性に富む開放的な文化のもと、本学医学科も時代の要請に合わせてダイナミックに変貌を遂げつつあります。
 本医学科は全国に先駆けて学生全員を各基礎医学系講座に配置して研究を体験してもらう基礎配属実習を行うなど、医学研究教育にも力を入れてきました。その結果、細胞内シグナル伝達や再生科学などの分野で世界をリードする医学研究者を輩出してきたことは良く知られています。    
 本学医学科の使命は、高度先進医療の担い手である幅広い視野を持った優れたクリニシャン・サイエンティストを育成し、また医師の偏在に積極的に対処できるよう地域医療教育を充実させることにより、多様な局面に対応できる高度に洗練された医師、そして国際的に活躍できる医学研究者を養成することにあります。
 このような多岐にわたる有能な人材育成を可能にするためには、まず入学試験の段階からそれぞれの将来果たすべきミッションの重要性を理解した優秀な人材が集まることが重要です。そのため本学医学科では一般入試に加え、AO入試、2年次学士編入学入試、地域特別枠推薦入試等を実施し、それぞれの入試で求める学生像に沿った学生を選抜しています。更にこれまでの医学研究教育の実績が評価され、研究医枠の定員増も実現しています。
 本学入学後1年間は六甲台のキャンパスで教養原論等のいわゆるリベラル・アーツを習得した後、2年次から楠キャンパスにて専門教育を受けることになります。専門課程カリキュラムは、臨床実習の充実を含めた医学教育国際認証評価受審に向けて現在年次進行で変更されつつあります。必修科目に「イメージング」や「臨床遺伝学」などの基礎・臨床融合科目が加えられるとともに、学生の興味や目的意識を育むため選択科目の「医学研究」も開講し、研究教育のさらなる充実をめざしています。更に、本学医学科は課外活動として色々な運動クラブや文化系のクラブの活動を奨励しています。仲間と共に汗をかいたり、芸術を通じ心を研ぎ澄ますことで、将来のチーム医療や研究活動に必ずやプラスになるはずです。
 本学医学科に優秀な人材が集まり学ぶことで、卒業生全員が各分野をリードする優れた医師・生命科学研究者として活躍してくれることを望んでおります。


PageTop  
 
アクセスマップ  お問い合わせ  
Copyright (C) 2005 Kobe University Graduate School of Medicine / School of Medicine. All Rights Reserved.